本文へジャンプ

ホーム > 情報の取り扱いについて

情報の取り扱いについて

個人情報の保護について

当院では、患者さまに安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者さまの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

個人情報の利用目的について

当院では、患者さまの個人情報を下記の目的で利用させていただくことがございます。
これら以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者さまから同意をいただくことにしております。

個人情報の開示・訂正・利用停止について

当院では、患者さまの個人情報の開示・訂正・利用停止につきましても、「個人情報の保護に関する法律」の規定にしたがって進めております。

※手続きの詳細のほか、ご不明な点につきましては、受付窓口までお気軽におたずねください。

―記―

  1. 院内での利用
    • 患者さまに提供する医療サービス
    • 医療保険事務
    • 入退院等の病棟管理
    • 会計・経理
    • 医療事故等の報告
    • 患者さまへの医療サービスの向上
    • 院内医療実習への協力
    • 医療の質の向上を目的とした院内症例研究
    • その他、患者さまに係る管理運営業務
  2. 院外への情報提供としての利用
    • 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 患者さまの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務等の業務委託
    • ご家族等への病状説明
    • 保険事務の委託
    • 審査支払機関へのレセプトの提供
    • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
    • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知
    • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
    • その他、患者さまへの医療保険事務に関する利用
  3. その他の利用
    • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
    • 外部監査機関への情報提供

上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を担当窓口までお申し出ください。
お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。

これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

診療情報の開示について

開示をご希望の方は受付窓口にお申し付けください

診療録などの診療情報の開示の手続きは、患者さまのプライバシーを守ることが重要と考え、開示の手続きは厳格に行っております。

開示までに多少時間がかかりますが、ご理解のほどお願い致します。
詳しい手続きについては受付窓口でお尋ねください。

  1. 患者様本人からの申請
    ご本人からの申請が原則ですが、本人であることを証明する免許証などをご持参ください。ご本人以外の場合は医事課窓ロにご相談ください。
  2. 院長へ報告
    診療情報提供申請書を受理した担当者は、直ちに院長へ申請書を届ける。
  3. 診療情報提供検討委員会の開催
    院長が開催を指示し、治療効果などの悪影響が懸念されないか、関係者の権利利益を損なうおそれがないかなどを院長に報告する。
  4. 院長の判断
    診療情報提供検討委員会の意見を参考に、院長が申請書を受け付けた翌日より起算して14日以内に提供の可否等について決定し、申請者に対して通知する。
    但し、やむを得ない理由により、申請書を受け付けた日の翌日より起算して、30日以内を限度として、その期問を延長することができる。
    その場合は、速やかに延長の理由を申請者に通知するものとする。
  5. 申請者への通知
    開示の可否の決定について、TEL又は郵送でご連絡します。
    TELの場合は、窓ロで決定通知をお受け取りください。
  6. 申請者への開示情報の引き渡し
    開示情報の写しの場合は、医事課窓ロで、開示手数料と引き替えにお渡しします。
    閲覧の場合は、会議室等で実施します。
  7. 診療情報開示手数料
    診療情報提供に必要

このページの先頭へ戻る